生涯、得られる収入源を探したい。お金を借りるには正しい知識を。

まず、現状無職であることが最大の不安です。
求職中ではありますが、結婚していないことも拍車をかける悩みでもあります。
結婚している友人などを見てもけしてお金に対する余裕が生まれるわけではないことは重々感じているのですが、パートナーがいない、無職、ということが気持ち的な支えすらないことも不安が募るばかりです。

自分が年老いて行くことはもちろん、両親への不安もありますが、どれも現実味がまだないことで考え方、蓄え共にあまりにも無知過ぎます。今は借金をしては返済、借金をしては返済の繰り返しなので。お金の正しい借り方を知っておくべきですね。

友人の一人に介護に携わる仕事をしている人がいます。彼女は、ご両親が年老いてからの子供なので私の両親よりも年配でより介護、将来に対する危機感が強く、彼女の話を聞くたびに強い不安にかられてしまいます。

自分の身近な話で言うと、現在私の祖母は、健在なのですが80歳も超えてから初めて一人で暮らしをし始めました元気ではいますが、今更働くということもなく年金、貯金を頼りに暮らしをしています。祖母は、中学を卒業してからすぐに結婚したため、外で仕事に就いたことがありません。その姿を見ているといくつになっても収入がある重要性を感じてしまいます。

そして祖父は、もう数年前に他界していますが、亡くなる数年前にはICUに入ったこともあり、その入院の時にかかった医療費は莫大なものだったそうです。
幸せなことに親戚一同、健康な人ばかりで大病院知らず、病院にまともにかかったことがありませんでした。その為、経験者が周りにいなかったため、祖父母、親戚、両親ともに無知過ぎることが怖いなぁと不安を抱いた話ではありました。

両親の老後の資金、自分の生活、老後とあってもあっても足りないのではないかと感じてしまいます。たとえこの先、結婚することがあったとして、パートナー、私、いずれどちらかが先に逝ってしまうことを考えれば、気持ちに対する支えがいくらあっても金銭的な支えになるものを作らなくてはならないと重く感じています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です