5万円キャッシングする前に知っておこう!お金の豆知識

本当に時間がなくて、貯金もなくて、あと3時間後に5万円が必要ならば、もう時間がありませんので、キャッシングで5万円を借りようと思う人もいるのでは?

キャッシングで借りるメリットは、相手に頭を下げてお願いする必要がなく、5万円を借りることができる点です。知り合いから5万円を借りるとなると、頭を下げて、しかも場合によってはお説教されたり、いじわるを言われたりするかもしれません。

5万円で不愉快な思いをしたくはありません。キャッシングのデメリットは、借りた5万円に対して利息がついてしまう点です。しかも高金利です。自分が持っているクレジットカードの場合、年利16%ついてしまいます。しかし、わざわざ金利16%がついたまま放っておくのは、もったいないです。

幸い、自分は終身保険に加入しています。この保険は、契約者貸付という制度を利用することができます。契約者貸付制度ですと、かなり低金利でお金を借りることができます。金利は、10年物国債に2%を加えたくらいの水準だと思いますので、いまなら年利2.5%程度で5万円借りることができます。

このため、契約者貸付で借りる5万円で、キャッシングで借りた5万円に数日分の利息をつけて返済しようと思います。高金利から低金利の借金に切り替えるのです。その方が賢いと思います。ただ、保険会社から借りるのには時間がかかります。借入の申込書をホームページから申し込んで、申込書が自宅に郵送されてきます。

そして、申込書を保険会社に返送して、実際に自分の口座にお金が振り込まれるのに、おそらく2週間くらい必要でしょう。ですから、最初の2週間を高金利のキャッシングで乗り切り、それから低金利の保険会社の契約者貸付でじっくり返済していけば良いと思います。

キャッシングをすることに抵抗があったり、ありえないっておもっている人も多いと思いますが、無茶な使い方をせず、目的を持って利用することには問題はないですよ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です