5万円キャッシングする前に知っておこう!お金の豆知識

本当に時間がなくて、貯金もなくて、あと3時間後に5万円が必要ならば、もう時間がありませんので、キャッシングで5万円を借りようと思う人もいるのでは?

キャッシングで借りるメリットは、相手に頭を下げてお願いする必要がなく、5万円を借りることができる点です。知り合いから5万円を借りるとなると、頭を下げて、しかも場合によってはお説教されたり、いじわるを言われたりするかもしれません。

5万円で不愉快な思いをしたくはありません。キャッシングのデメリットは、借りた5万円に対して利息がついてしまう点です。しかも高金利です。自分が持っているクレジットカードの場合、年利16%ついてしまいます。しかし、わざわざ金利16%がついたまま放っておくのは、もったいないです。

幸い、自分は終身保険に加入しています。この保険は、契約者貸付という制度を利用することができます。契約者貸付制度ですと、かなり低金利でお金を借りることができます。金利は、10年物国債に2%を加えたくらいの水準だと思いますので、いまなら年利2.5%程度で5万円借りることができます。

このため、契約者貸付で借りる5万円で、キャッシングで借りた5万円に数日分の利息をつけて返済しようと思います。高金利から低金利の借金に切り替えるのです。その方が賢いと思います。ただ、保険会社から借りるのには時間がかかります。借入の申込書をホームページから申し込んで、申込書が自宅に郵送されてきます。

そして、申込書を保険会社に返送して、実際に自分の口座にお金が振り込まれるのに、おそらく2週間くらい必要でしょう。ですから、最初の2週間を高金利のキャッシングで乗り切り、それから低金利の保険会社の契約者貸付でじっくり返済していけば良いと思います。

キャッシングをすることに抵抗があったり、ありえないっておもっている人も多いと思いますが、無茶な使い方をせず、目的を持って利用することには問題はないですよ。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

生涯、得られる収入源を探したい。お金を借りるには正しい知識を。

まず、現状無職であることが最大の不安です。
求職中ではありますが、結婚していないことも拍車をかける悩みでもあります。
結婚している友人などを見てもけしてお金に対する余裕が生まれるわけではないことは重々感じているのですが、パートナーがいない、無職、ということが気持ち的な支えすらないことも不安が募るばかりです。

自分が年老いて行くことはもちろん、両親への不安もありますが、どれも現実味がまだないことで考え方、蓄え共にあまりにも無知過ぎます。今は借金をしては返済、借金をしては返済の繰り返しなので。お金の正しい借り方を知っておくべきですね。

友人の一人に介護に携わる仕事をしている人がいます。彼女は、ご両親が年老いてからの子供なので私の両親よりも年配でより介護、将来に対する危機感が強く、彼女の話を聞くたびに強い不安にかられてしまいます。

自分の身近な話で言うと、現在私の祖母は、健在なのですが80歳も超えてから初めて一人で暮らしをし始めました元気ではいますが、今更働くということもなく年金、貯金を頼りに暮らしをしています。祖母は、中学を卒業してからすぐに結婚したため、外で仕事に就いたことがありません。その姿を見ているといくつになっても収入がある重要性を感じてしまいます。

そして祖父は、もう数年前に他界していますが、亡くなる数年前にはICUに入ったこともあり、その入院の時にかかった医療費は莫大なものだったそうです。
幸せなことに親戚一同、健康な人ばかりで大病院知らず、病院にまともにかかったことがありませんでした。その為、経験者が周りにいなかったため、祖父母、親戚、両親ともに無知過ぎることが怖いなぁと不安を抱いた話ではありました。

両親の老後の資金、自分の生活、老後とあってもあっても足りないのではないかと感じてしまいます。たとえこの先、結婚することがあったとして、パートナー、私、いずれどちらかが先に逝ってしまうことを考えれば、気持ちに対する支えがいくらあっても金銭的な支えになるものを作らなくてはならないと重く感じています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする